スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | comment(-)

今日は戦利品と共に

ネタバレ注意。
そして昨日と言ってること変わんないのでそこも注意。
まだまだ語るよ!!!!

戦利品

ゲンドウが彼なりにシンジに父親っぽいこと言っている姿に感動した。
あの広くて暗い部屋で、綾波が山盛り薬、ゲンドウが肉をもしゃもしゃ食ってる光景はなかなか異様だった(^∀^;)
レストラン貸し切りとか嫌いそうだもんな。
シンジのカセットは父が置いてったものだったんだ(';ω;`)そのくだり好き。
そしてシンジが去った後それを拾いあげるレイの心中!

レイが余りにシンジといちゃつくから、漫画みたくリツコが嫉妬して首締めるかと思ったけど、あの世界ではやっぱりそんなどろどろ展開は無かったお、水槽の中の沢山のレイを消すことも無かった
トウジの妹も無事回復したなあ良かった良かった別のアニメ見てるみたいだ
ケンスケも日向も言い出したらキリが無いけど、前と比べて色々変わったなぁ。

EOEを彷彿とさせたシーンが
シンジが両手に怪我するとこ、本部を砂の城みたくてっぺんから踏み付けるとこ、アスカ眼帯、巨大綾波…

私はEOEの流れに進まざるを得なくなる物語が破綻した展開になってしまうことを望んではいないけど、破は何もかも上手く運びすぎて…(^ω^;)
だってシンジがいきなり目赤く光らせて「世界より綾波を守る!!」「綾波は綾波しかいない!!」と自分の力で濛々と突っ込んでいくんですよ(笑)
(この部分ビーストや挿入歌も含めて皆苦笑してるだろうと周囲眺めたけど捻くれてるのは私だけだったよ)
あの超シンジだったらQで「他人が怖い」だの「自分が嫌い」だの延々と考えずに「何で生きてるんだ、何でエヴァに乗るんだ…僕には守りたい人がいるからだ!」とかアニメの主人公然したこと言いそう。

…いや、健全な成長物語を提示するのは別に抵抗無いんです。
ただ成長する過程が安っぽくて、キャラの行動が型にはめたものや勢い任せなものに感じたのが残念だったわけで。
「あ、そういえばいつの間にかこのキャラ変わったな」とじんわり思う描き方をしてほしかった。

そういやカヲルが「今度こそ君だけは幸せにする」って言ってたけど、最後のシーンでシンジは幸せを掴むにはどうすればいいか完全に理解してましたよね。(自分の力でってこと)
てか、今回カヲルに依存してしまう展開になってないからカヲルに言い寄られても「…はぁ」って言いそうなんだけど、彼の出る幕はあるのかな?
シンジだけじゃなく、アスカもレイも短期間で教科書通りにポジ化したし、Qは「うだうだ考える前に行動!細かいこと気にせず勢いで押し切るぞ。絵やストーリーは迫力あるしセリフも熱い!上げて落として一気に上げるお約束通りの展開でハッピーエンド!」みたいなノリになりそう…そういうアニメ見ていて気分がいいから好きだけど、エヴァでやるのはなんかな…。

露骨なサービスカット多過ぎて萎えたけど、居酒屋でミサトの尻をチラ見する加持はなんか好き。
シンジと加持の危ないシーンもついニヤニヤしたぞ

そして緊急避難する航空機やら船やらのシーンがたまらなく格好良かった。
冒頭ミサトの車のシーンもかっくいい
人々が普通に日常を送っているシーンもいいですね
使徒グロいお(´Д`;)
絵やBGMは満足でした。

前売もう一枚持ってるからあと一回は見に行かなくては…
2009/06/28 | エヴァ | comment(0)

コメントの投稿







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。